セントマークス歯科

感染症対策

新型コロナウイルス感染症対策について

手洗い・うがいをしっかりしましょう!

当院の新型コロナウイルス対策について

院内感染予防として、普段から行っている取り組み

  1. ドリル等のハンドピースを含め、治療器具は患者さまごとに交換し、オートクレーブを使用して徹底した消毒滅菌をしています。
  2. 口腔外バキュームや吸引ボックスを設置し、空気中に浮遊する感染物を吸引しております。
  3. 患者様用エプロン、コップ、ヘッドレストカバーは使い捨てにし、患者様ごとに廃棄しています。
  4. 診療用チェアや肘かけ、操作パネル等は患者様毎に次亜塩素酸水による清拭をしています。
  5. 治療にはニトリル製医療用手袋を使っていますが、患者様毎に必ず交換をしています。不衛生な状態になったグローブは、同じ患者様でも随時交換し複数枚使用します。
  6. スタッフは適時マスクを着用し、定期的に交換しています。
  7. 目を保護するシールドやゴーグルを着用しています。
  8. スタッフは頻繁な手洗いと手指消毒を実施しています。
  9. 待合室と診療室に次亜塩素酸水噴霧器を設置し、空間の除菌、殺菌を行っています。

新型コロナウイルス対策として追加で行っている取り組み

  1. 適宜、入り口ドアを開けて、院内の換気を行っております。
  2. 患者の皆様には診療前に検温と弱酸性次亜塩素酸水によるうがいをお願いしております。
  3. ドアノブなど、患者様が触れる可能性のある場所を消毒液により頻繁に清拭しています。
  4. 玄関、待合室に患者様用の消毒液を設置致しています。
  5. 診療室内では常時マスクを着用としています。
  6. スタッフの検温を毎日実施しており、体調管理を通常より高い基準で徹底しております。

皆様におかれましては、栄養・睡眠を十分にお取りになって、免疫力を高める生活を送ってください。
一刻も早く、新型コロナウイルス感染が収束し、皆様が安心できる生活に戻ることを願っております。

Copyright © CENTMARKS DENTAL CLINIC. All Rights Reserved.